Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

できやん。のイタレリ作ろう(ジェット機 その3)

昨日は静岡ホビーショーでした。
B!M団のみなさま、club伊太利亜のみなさま、大変お世話になりまして、どうもありがとうございました。

やっぱ、静岡へ行くと冷静な判断ができなくなるので、買ってしまいます。
メーカーブース、フリマ、西山洋書そしてレインボーテン。
なにかに偏っていますが・・・・。
そしてIFVの会長に「ハセガワがあるからゴミ」と言われたものも。
「いや、これにはE/Gがついているし」「使えやんやろ」
・・・・・・。
005.jpg

B!M団のビンゴで頂きました。
ヒロシさんの娘さんから?、づかさん、腹ペコ山男さんどうもありがとうございました。
006.jpg

B-26Kは西山洋書でレプリックを買ったし、合展で作品を見つけたので、作るテンションが上がってきました!
175.jpg


来年こそ、もうちょっとよいの持って静岡に行くために抜けてる暇も思い出に浸る間もなく、今日も進めました。ホビーショーへ行く前に持っておいたパテが乾燥しているので、動体をペーパーがけを。
そしてイタレリの適当インテークをなんとかすべく、ランナーのタグを使い追加工。角部はRになるようにポリパテなどで整形する予定です。
003.jpg

001.jpg

002.jpg

このイタレリのキットこことか参考にするときりがないので要注意!です。
スポンサーサイト
category
イタレリ作ろう

できやん。のイタレリ作ろう(ジェット機編)その2

第二夜。
今回はキャノピーと機体の合わせのところ。
週末はホビーショーですね。
今年は作品が完成しているので余裕♪
しかしまだ梱包してません・・・・。
キャノピーの切り離しから。
5141.jpg

このままパーツの際をニッパーで切ると割れそうな嫌な予感しますよね。
そこで先にランナーを残して切断。
5143 (2)

次はABSのブロックの上に置いてデザインナイフでカット。
5143.jpg

こうやって切っても・・・・・。
5148.jpg

ちょっと欠けました・・・・。
なんか透明プラだけに固かったです。
反対側。それにしても合わないですね。機首とキャノピーとの段差が気になる。
51411 (2)

すり合わせて調整を。
ノーズコーンを接着するその前に、小さいボルトナットと釣りのおもりを中に入れました。
瞬着で固定しましたが、後で外れる恐れがないともいえないので、エポキシ系が確実かも?
51411.jpg

調整の結果。
フロントキャノピーを少し削って取り付けを前進させ、ノーズコーン自体も下げて段差をなくしました。
しかし、機体下部とノーズコーンには段差ができてしまいます。
自分にとって修正しやすいほうに公差を集める感じです。
51414.jpg


完成までどうか、お付き合いよろしくお願いいたします。
「オレはこうする」とか「ドイツレベル作ったほうが早いのでは?」など、なにかご意見ご感想ありましたら、コメント欄へどうぞ。

category
イタレリ作ろう

できやん。のイタレリ作ろう(ジェット機編)

いきなりな企画。
「イタレリ作ろう」
作るのはこのキット↓
001a.jpg

箱絵のスペイン仕様で製作していきます。DA.6(試作6号機)になるようです。

イタレリを作るにあたって必要そうな道具。
面出しブロック必需品です。
ABSブロックにペーパーを貼ったものです。
009a.jpg

デカール。
少なくてよしです。
002a.jpg

説明書。
塗料がモデルマスター指定なので分かりにくいですが、FSナンバーもあるのでクレオスの特色から合うのを探すか、近似色を使うつもりです。
004a.jpg


説明書をみて先に接着できるパーツを接着してしまいます。
その前にパーツの合わせ面に金型のツールマークが残っていたり、押し出しピンがあるのでペーパーにて面出ししてから接着していきます。
008a.jpg

接着しました。
パーツのずれは整形が簡単なほうに合わすといいと思われます。
デティールの少ない方でしょうか?。今回は上でも下でもいいです。
010a.jpg

シート裏の押し出しピン跡はどうするか?。
欠けている方だけプラ材などで補修ですね。
ここらへんも仮組をして目立たないところはそのままにします。
011a.jpg

機体パーツ。
外から接合ピンを見えるので削除してから接着します。
このパーツも接着面は荒れていますよね。
こうゆう所をきれいにしてから接着するとパテの使用も少なくてすんで整形も早く終わると思います。
012a.jpg

イタレリはキャラメル箱なので、切り離したパーツ類はたまに塗料をジョーシンで沢山買うともらえたりする、クレオスの箱に入れておきます。
014a.jpg

コックピットは後から入るので機体は先に接着しておきました。
あと背中のドーサルスパイン?はキャノピーとの関係があやしかったのでキャノピーを仮組後に接着の予定です。
とにかく、イタレリはすべてのパーツを疑う気分で!。

今日はここまで。
製作時間は一時間くらいでしょうか。

category
イタレリ作ろう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。