Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

それぞれのイタ祭り。番外編。

だむだむさんのリクエストにお答えして、AML1/72MC200の中身。
現在、2種類発売されています。
05300007.jpg

上が戦闘爆撃バージョンで、下が戦闘機型。
05310005.jpg

胴体パーツ。
05310001.jpg

エッチングとレジンパーツ。
05310003.jpg

戦闘機型の翼(MC202仕様)
05310002.jpg

戦闘爆撃型に付属している翼。(MC200後期生産型)
05310004.jpg

上AML、下SHのバブルキャノピー型。ドーサルフィンの有無もありますが、背中のカーブがどうも曲がり過ぎでは?。AMLは水平尾翼基部が無し。
05310006.jpg

で買ってしまいました。
05310007.jpg

RE2005はもう、発売されているのかなあ?。だむだむさん?。
スポンサーサイト
category
イタリア機

それぞれのイタ祭り2

私のMC202のD型はこんな感じです。
05300006.jpg

05300005.jpg

下面のグリジオ・アッズーロ・キアロ1は、明灰白色に黄色と赤を少量ずつ加えた色で塗装しています。
前に作った二機と、色が違うけどまあ雰囲気重視で。
あと、下面の塗り分けがスーパーモデルの取り説ではあやしいので、なんとなく、AMLのMC200のキットの塗装図を参考にしました。
category
未分類

イタリアのユーロファイター

だむだむさんのとこの記事でユーロファイターのデカールの話がありましたので、ちょっと紹介。
レベルのお高いキット。デカール欲しさについ・・・。
05300003.jpg

で、デカール。
05300002.jpg

去年、レオナルドで買った、袋キット(エアフィックス)のデカール。
05300004.jpg

キット自体はいまいちですが、デカールは試作機7号機のものがついていました。
デカールをイタレリのキットに流用して作ろうと計画しています。
ユーロファイター自体、まだこれから配備が進んでいく機体なので、もう数年待てばサードパーティからのデカールが発売されるかも?。

そうそう、イタレリの再販1/72F-16にはイタリア仕様のADFが作れるデカールが入っていますよ。

だむだむさん、バナー頂きました。どうもありがとうございました。
08-070.jpg

category
イタリア機

ヨコシマな DAY DREAM

あっ、タイトルはまあ、アレですが・・・。
2nd PORSCHE.CON ル・マンのポルシェ に参戦します!。
私のポルシェは、
05290001.jpg

UTモデルズのGT-1EVO。
開幕戦はレベルのだったので、2ndはUTので!。
ランナー。レベルのよりバラバラです。
05290002.jpg

一つ嬉しいのは、フロントセクションが再現されていることで、97年型のGT-1までは、ロードカーのモノコックを一部、使用してレースカーに仕立てられているので、フロントフレームはロードカーのフレームのままです。

もうほぼ、十年前のキットなんですねぇ。
コレ。
category
ポ祭り

一人、MACCHI祭りな感じ。改め、それぞれのイタ祭り。

一人でやっていたら、いつのまにか、賛同してくれる人が現れました。
みなさん、ありがとう。
今日は、白帯と十字を塗装してみました。
まだ、発色はイマイチですが。
05280004.jpg

そして、銀河鉄道999。
去年の秋頃から作りかけのを進めてみたり。
短調にならないように、塗装してみました。
05280005.jpg

イメージモデルなので、横からみると・・・。
05280006.jpg

category
模型

届いたあああ。

TYPE-75さんのブログのクイズ企画の商品が今日、届きました。
丁寧な梱包を外すと・・・、
05250001.jpg

おおう!こんなに貰っていいのかなあ?。
05250002.jpg

TYPEさん、どうもありがとうございました。
category
未分類

一人、MACCHI祭りな感じ。の5。

去年から放置してあった、スーパーモデル、1/72MC202を作ってます。
ま外観的にも、デティール的にも、後発のハセガワとイタレリには及ばないですが、D型が作れるのはスーパーモデルだけなので。
ラジエターのパーツをハセやイタレリに移植すればもっとよいのが作れるのでは?と当然のように誰でも思いつくとは思いますが、あえてのスーパーモデル。各社の202を比べてみたくなったので。
塗装はまた筆塗りで。まず、プリシェイド。
05240001.jpg

05242.jpg

実際に各社並べてみた。
上から。
05244.jpg

横から。
05240003.jpg

自分でやっててナンですが、ちょっと嬉しいですね。
スーパーモデルの外観上の問題点はドーサルフィン部の高さとゆうかラインにあって、下から上までが一つのアールになっているので、一番上のラインのあたりをもうひとつ大きなアールでつなげば良くなると思います。それをすると、キャノピーの高さも修正する必要があります。

category
イタリア機

覚めないうちに。4

とても濃い二日間。
作品を持って、あの場所に居れたことだけで、幸せかもしれない。
IFVとBMの皆さん、ねとらじで知り合ったぐりふぉんさん、APAさん、おとしぶたさん、お会いできなかったけど、私を尋ねてきてくれた、ダムダムマンさん、ステッカーありがとうございました、幼虫さん、会場に来ていただいたみなさま、どうもありがとうございました。

私が手に入れたもの。(散財気味)
フリマでバQ・・・。
05210001.jpg

BMのビンゴで三点ゲット!。
しかし、私の出した商品は不人気のようでした・・・。
05210002.jpg

Hoodさん、あるばさん、作左さんどうもありがとうございました。

来年もみなさんと参加できることを願っています。
category
模型

覚めないうちに。3

続き。
イタリーの空。
エレールのG91。
05200009.jpg

イタレリのG91。
05200196.jpg

良い頭の形ですね(違)。APAさんゴメン。
05200059.jpg

アルファーフライト1/48。
05200064.jpg

スーパーモデルZ506B。イタレリの2007年版のカタログを見ると後半にスーパーモデルのキットが載っていました。
05200081.jpg

イタリアの赤白水上機を私も並べてみたいです。
05200082.jpg

クラッシックエアフレームのRo.43?。
05200214.jpg

AMLのMC.200。
05200169.jpg

レベルのMC.200。素組みではないですよね?。
05200182.jpg

イタレリの205。
05200185.jpg

フィンなイタリア。
しょぼんぬさんのフェイク。
05200041.jpg

1/48、G50。
05200189.jpg

つづく。
category
模型

覚めないうちに。2

続き。
イタリーAFV!。
05200065.jpg

05200066.jpg

05200068.jpg

05200072.jpg

05200073.jpg

05200075.jpg

05200077.jpg

05200089.jpg

05200148.jpg

05200159.jpg

05200160.jpg

05200162.jpg

05200179.jpg

今年は大漁です!。
category
未分類

覚めないうちに。1

なんだか、抜け気味。
熱い人たちに会った後だからだろうか?。

静岡ホビーショー2007記、第2部。こっちがメイン。
私は、合同展示会に、BMとIFVに参加。
05200043.jpg


展示会にて気になった作品集。
色使いにシビレまくり。
05200034.jpg

チッピングがイイ!。
05200037.jpg

05200039.jpg

サハリアーナコレクション。
05200083.jpg

05200091.jpg

05200155.jpg

05200164.jpg

05200178.jpg

これだけ、タミヤブースにあった、別バージョンです。
05200141.jpg

長くなってきたので
つづく。
category
模型

静岡ホビーショー 2007

今年も行ってきました。静岡ホビーショー。
ホビーショーなのでこれから発売する製品が分かるわけなのですが、ちょっと、そそる物が少なく感じました。私が欲しいと思ったものは、バンダイ1/20スコープドッグ、タミヤのカワサキのMOTOGP、イタレリの水物2点。画像は無いですが、スコープドッグの胴体フレーム一発抜きなんて、パーツ状態で感動してしまいました。そのフレームに外板をボルト状のピンで止めていく構造でした。
05200136.jpg

05200138.jpg

05200139.jpg

あと、その後が気になっていたフジミのフェラーリF-1ですが、会場にあったのは、ムクの簡単なモックアップのみ。心配ですよ。とても。
まだ、欲しいものがありました。レベルのルマンのアウディTDI。値段は高いですが、パーツはよさそうでした。
(画像無いです、すいません)
最後に、クレオスとウェーブが出展してない(出来ない?)のは寂しいですね。色々問題があるにせよ、トラペ、アカデミーなどの製品も見たいです。

つづく。
category
模型

完成。

完成。
ギリギリガールズ・・・。
05180001.jpg

05180002.jpg

05180003.jpg

では!。
category
GRIFONE

行くよ!静岡。

BM!ポ祭り静岡ラウンド参戦マシン、さっき、完成!。
05160003.jpg

気になっていた、リアカウルとEXパイプの干渉もEXパイプをたわますことによって、取りつけられました。
05160002.jpg

開き気味のボディは、シャシーのほうにプラ角棒で当たりを作っておき、エポキシ接着剤で取りつけ。この時は、もう一つ手が欲しかったです。
05160001.jpg

リアカウルを外してみました。
05160004.jpg

国産キットと違い、ポリキャップすら信用できなかったですが、完成させることができました。
ありがとう!おおきに!ポ祭り!。
これで安心。

それと、伊勢フライングヴィーナスブースもよろしくお願いします。
私はこのインプともう一つ展示予定。
05160005.jpg

あとは、アンテナのみ。
05160006.jpg

category
ポ祭り

なんとか。

静岡まで、もう少し。
GT-1も、もう少し。
ボディのデカール貼り、終了しました。
05100003.jpg

E/G上のインテークカバーのケブラーの補強?は、キットにデカールがついてなかったのでモデラーズのデカールから、切り出して表現しました。
EXパイプの断熱シートはまず、細く切ったメタルックを巻きつけて貼っていき、あとで、タミヤのカーモデルに付属している、ナイロンメッシュを押し付けてテクスチャー表現をしました。
05100001.jpg

今回は,目立ちそうな、フロントリップ部とドアの内張りを、カーボン塗装。
05100002.jpg

静岡とゆう、大一番なのに、シートベルトはデカール・・・。
05100004.jpg

残すは、ボディのクリアーと、ホイール、各灯火類の塗装、あとは組みたて。
静岡後はJMC応募を目指そうかと。
何作ろうかなあ?。
レベルの車か、ハセの飛行機?。
category
ポ祭り

現状

もういくつ寝ると静岡。
私の出展作の進行具合っす。
まず、ボディ。
05080001.jpg

不可思議なカラーリングなので、貼る場所が難しいです。
デカール自体はカルトグラフなので、少々固めですが、モデラーズのデカールフィットを使えば問題無し。

車体。
05080002.jpg

ここまで組んで、EXパイプとリアバンパーが接触することが判明!。
EXパイプの焼け表現には、タミヤウェザリングマスターDセットを使ってみました。お手軽でいい感じ。
アンダートレイの塗装を、セミグロスブラック一色で塗装してしまったので、ちょっとメリハリに欠けている気もします。

このレベルのGT-1のキット、当初は難物のイメージでしたが、組みあがってくると、中々良く、苦労も忘れます。
最終組みたてには、少し開いているボディとシャシーを合わす作業があります・・・。
category
ポ祭り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。