Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

テスト

ちょっと、おためし。
有機溶剤SYNDICATE!。
カトーさん、ありがとう!
うまくいくかなあ。
スポンサーサイト
category
未分類

トリノの自動車工場 その4.1

通販で買ってしまいました。
1/72のユーロファイター単座型と、1/72イタレリのイタリアカーロ・アルマートとセモベンテ。
07140001.jpg

カーロ・アルマートのキットのランナーを見るとある事に気が付きました。
07140002.jpg

不用部品ですが、このパーツを使えば、カルロ・コマンドが作れる!。
もう一個、買っとけば良かったかなあ?。

でも、ガリレオ出版のWWⅡイタリア軍両車両ちゅう本によると、ハッチが二枚の物はプロトタイプだそうです。
たしか、ズベズダ1/35のキットもハッチは二枚でした。
量産型は閉めると4枚で八角形になる形状になっているようです。

07140003.jpg

デカール。
アリエテのマーキング付き!。
category
macchina

トリノの自動車工場 その4

今日も細部をチマチマと。
07130001.jpg

フェンダーの補強リブをサーフェーサーの厚塗りとプラペーパーで。
07130002.jpg

作業が地味です。

category
macchina

トリノの自動車工場 その3

だんだん、戦車くらい溶接で作ったらいいのにー。な気分になってきました。
まあリベット打ちなのがこの戦車の味かもしれませんが。
板金戦車か?!な気もします。

07110002.jpg


今日はボギーを取りつけたり、フェンダーの前部取りつけ部が省略されていたので、プラ板を当ててみました。
リベット再生は穴を開けて伸ばしランナーを突っ込んでみました。

07110001.jpg


ラジエターグリル。
0.3mmのプラ板を差し込んでいくだけなのですが、まっすぐ貼っていくのは難しいですね。


category
macchina

トリノの自動車工場 その2

フィアットって車だけではないんですよ!
07100001.jpg


フィアット-アンサルド社製のM13/40を最近は作っています。
使用キットはタミヤで、それを初期生産型にします。
キット自体の型はチャンポンなので、何型か?がはっきりしません。
フェンダーをみると初期型ですが、ラジエタータンクとフィンは後期型だったりします。
初期型への改修点は、アンテナ基部の撤去、砲塔上部の四角部の撤去、ラジエタータンクの形状変更、ラジエターグリルのフィンを横から縦へ、このくらいだと思います。

まあイタリア戦車自体ばらばらでは?といわれると、元も子もないのですが、ほぼ毎月、スマートだ2in1 だなんてキットがでたり、巻頭特集を組まれたり、萌え要素のあるどっかの国の戦車ではないので、自分で種類を増やして行かなくてはならないので。
ズベズダ(イタレリ)のを作る時には、手持ちのカステンのキャタを組んで、ハーフフェンダー仕様にしたいと考えています。

上手くフィンが作れるといいけど・・・。



category
macchina

ボーン・フリー。完成度もご自由に。

パラサウロロフス完成!。
07020004.jpg

category
月イチコン

ボーン・フリー。塗装も御自由に。

ネタも仕込まずに思いつきで作っています。
07010001.jpg

立場の弱い恐竜は自分の身は自分で守らなければならないわけで。
そのために体の色を、廻りの物と目立たないようにするわけですね。
弱い立場のWWⅡのある空軍もしかり。
まあ東部戦線まで同じ迷彩で行くのはどうかとは思いますが。
07010002.jpg

こうゆうのって難しいですね!。
category
月イチコン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。