Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

Ciao !

ちょっと寒いですが、春なんですよ。
出会いとか別れがあったりします。
ぼちぼち桜も咲いてきました。

今日、電車とバスを乗り継ぎそしてちょっと歩いて、迎えに行ってきました。
その帰りに、ちょこっと150キロくらい慣らしで走ってきました。
300キロまでのリミット回転数、5000RPMでもよく走ります。
比べるのは400SSなんで当たり前かもしれませんが。
アップハンでハンドルも切れます!。
なんでイージーな単車では?って思ってましたが、やはりドカ。
乗り手がヘタレなせいかもしれませんが、やっぱなんかある。
リアサスはまたがると案外沈み込みますが、フロントは乗ってみると固めかも?
まだ今日納車されたばっかなんでこなれてないのかもしれませんが、そう感じます。
やっぱLツイン、ババババって加速します♪
純正でもアイドリング音はうるさめ。ドルドルゆってるなかにカチャカチャと機械音のあるあの感じ。
それと、驚きのデジタルメーター、なんと外気温も時計もラップタイムも、測れます!
いつの間にかのこの進歩!
15年の月日は長いですな。

696+007.jpg

696+009.jpg
スポンサーサイト
category
Ducati

バイバイ。

21の時に買って15年、ついに手放す時がきました。
その間乗ったり乗らなかったり、ひどい時は車検のときだけE/Gがかかるようにするなどあまり、単車乗りとしてはいまいちな期間も。
もっと乗りやすい単車を買ったほうが良かったのかも?Uターンしにくい・・・・。ヘアピン苦手・・・・。
高速コーナーはいい感じ!
どうすればうまく乗れるんだろ?ってよく考えていました。
今?今日もうまく乗れてはなかったですが。
クセのある、単車でした。
止まっているとニュートラルに入らなくて、止まる寸前位にペダルをかき上げます。
上手くいかなかったときはクラッチ握ったまま。
買った時はまたがってもほとんど沈まないリアサス。
新しい時はスパッと曲がれた気がします。
15年間ずっと、乗り続けていたら?っていつも思います。
もっちょっとうまくなっていたかな?


桜どか400
category
Ducati

M13/40(初期型)終了。

昨日から、少しピグメントを落として、足周りの油脂汚れを追加して完成です。

001323.jpg

002323.jpg

こんなもんかなあ?。
次いこ。
作りかけほっといて新たなAFVつくりたいねぇ。
category
未分類

マルタケ道場(自習編)

夕方あたりから、昨日の課題をこなそうと、カルロアルマートの仕上げにトライ。
チップを増やして(自分なりに)そしてピグメントで汚してみました。
ペトロールで薄めて筆でぺたぺた。
やっている最中は薄いのでどれだけついているか分からない。
そして乾くと割と濃くついている・・・・。筆目が目立つ。
なので、綿棒で調整したりしてこんな感じです。
なんか、小汚い戦車ッス。
3220202011.jpg

3220202010.jpg

戦車は完成の加減が分からないです。


今日,marutake社長から昨晩の画像が届いたのでUP。

作業前。
カルロ

ウォッシュ後。
karuro11.jpg

フィルター後。
かるろ18

IFVのS氏の作品です。
ベースと機体の仕上がりが素晴らしいです♪。
1/48のSE,5かな?
複葉機3



category
macchina

マルタケ模型道場

私のM13/40の放置っぷりを見かねた、IFVの、のぼりん氏のお誘いで、marutake international本社工房を訪問。
今日は、実際に私のM13/40を使って仕上げの実践を見せてくれるとのこと。
ここからハポンの皆様に向けてMIGプロダクションの製品が送られるわけですね。
工房には在庫が沢山ありました。
ここから通販できます♪

道場スタート!

category
macchina

ALFAで登山

たまには歩かな!
と、ALFAで朝熊山へ。
2009321012.jpg
二年ぶりの朝熊山、思いつきで、13時半過ぎに家を出発。
登り始めたのは14時くらい。山頂まで3キロくらいなんで、一時間ちょっとでつくだろう?と。

前半のケーブル跡に架かる橋からの眺め。
2009321011.jpg



しんどい!しんどい!もう帰りたい!って思いながら三回ほど休憩しながらやっとここまで。
2009321007.jpg
朝熊岳道を出たとこです。
その横の展望台から、眺めを撮影。
asamafukei.jpg

それから、山頂までアスファルト道で行ってきました。
まあ、途中タクシーに抜かれて歩いて行けよ。なんて思ったりしました。

で、帰りは下りなんで足元だけ気をつけていれば楽なんで、ちょっと余裕が出てしまいました。
<ケーブル跡を下っていこう>って。
前半の橋のきわからケーブル跡へ。
急勾配で足元滑りそう!
ke-buru.jpg

ビビりながら、なんとか下の駅跡まで着きました。
2009321014.jpg
階段の間からケーブルカーが発車したのかなあ?

で、振り返るとサプライズ!

2009321013.jpg

ヤギ?。

category
ALFA ROMEO

F-16 AtoE (XL その2)

F-16 AtoE!
地味にサフを吹いてから下地処理やら小部品を成型しています。
2009317001.jpg

サフを吹いて各部が見えてくると、細かいところが気になってきます。
ネットで集めたNASAのXLの画像と比べると、各部細かいところですが、違うところがでてくるので
自分がリサーチできる範囲で修正しています。
画像はないのですが、下面のスパローのみぞを埋める必要があり、ただ埋めればよいとゆうわけでもなく、翼と段がつかないようになだらかに埋める必要があります。

ジェットノズル部ですが、高価なレジンパーツを投入する余裕もないので、付属パーツをデッチアップ!
2009318002.jpg

実物と比べるとブレード部までの距離は短いですが、アフターバーナー部をファインモールド製のラジエターモールドエッチングで再現。
ノズル部は裏に薄めの透明プラ板の短冊を貼りました。

あと、機体後部の境界板はペーパー掛け中に折れちゃったので、作りなおしです・・・・。
category
F-16 AtoE

買い取り

今週末には696+が納車される予定なので、現在まだどうするか?決められない
400SSの買い取り価格がいくらなのか?と某旧ヤマハオートセンターへ見積もりに行ってきました。
「15分ぐらいかかります」とカウンターへ案内されてちょっとした書類に記入。
その中に、「委託販売もやってます」と。「希望値段を」とあったので20万にしました。
で結局詳しい見積もり所を見せてもらったら、ダメなところの合計が27万!(27万掛けないと商品にならないらしい・・・・)と。
最終買取価格は4万円!。
話によると貿易にだすのでその値段らしいです。

ぶらっと、プチツーリングで考えるべく、久しぶりにパールロードの展望台へ。
伊勢志摩へ来たら食べるのは伊勢うどん!
セットで950円也。
「よくかき混ぜて食べてください。」
基本ですね。
めひびが入っているのでたれが甘くなってしまっているようです。
もうちょっと辛めのほうがうまいかも?
2009317006.jpg


展望台から。
海がきれいです。
透き通っています。
2009317003.jpg

400SS。
2009317005.jpg
買って、14年。
乗らなかった数年もあり、さびやら油滲み、ステアリングベアリングの劣化などなど、
メンテナンス不足です。
レストアして持っておくか、それとも売ってしまうか?
考えます。二台単車置く場所ないし、はたしてレストアするのか?とか色々考えます。
知り合いに売って怪我とかされると困るし、貿易にだすか・・・・。

category
Ducati

ダッシュボード

昨日、気になったダッシュボードですが、作ってみよう♪
とフリーのCADソフトのJwcadを使って作図。
それを元にプラバンをカットしておおまかに作ってみました。
2009314004.jpg
側面図が無かったり、結局現合的になったりしています。
まあ、なんにもないとこからマシかな。


category
macchina

純正フレグランスシート

去年から交換していなかった、ALFAROMEO純正フレグランスシートを交換してみました。
現物はこんな感じです。

9313001.jpg

で、147には、取り付けるところがないので、いつもこうしてます。
9313002.jpg

助手席の下にちょうど挟まるところがあったので、ビニールの片側だけ切って(全部だすと多分においきついです)差し込みました。

模型のALFAROMEOもちょっと進めました。
9313004.jpg
内装ちょっとと、ボディにペーパーを当てた程度ですが。
キット付属のダッシュボードなんですけど、左の部品が付いています。
実際は右の1750GTVのキットものに似ているが違うものです。

2000GTAmは1970年にオランダ人ドライバー、トイネ・ヘイズマンの要請によってツーリングカー・ヨーロピアン・チャンピオンシップのグループ2を戦うためにアウトデルタが作った純粋なコンペテイションモデルです。
ベースは1750GTベローチェでスチールボディを使用なのですが、ボンネット、トランク、ドアをファイバーグラスにそしてオーバーフェンダーの装着、E/Gはアウトデルタによって排気量アップとチューニングヘッドの搭載とその他色々ですな。

ジュリアシリーズは西風氏の漫画のネタになるくらい種類が多いので混乱します。

(毎回、作るモノが変わってますが、広い心でお付き合い願います)
category
ALFA ROMEO

147 12か月点検

去年の三月後半に買った、MY147(1.6リッターMT)の12か月点検に行ってきました。

2009308004.jpg

各部点検とエグザミナーテスター(車両診断装置?)診断、E/Gオイル交換で\22800円でした。
一年間、ほぼ毎日乗ってきて、気になる所を見てもらい、明日からも安心して乗れます。

高速などでギャップにのるとどっか室内?足回り?からキシミ音が聞こえる気がするんだけど、
某場所でスパイダーの人が聞いた話によると三年ほどすると馴染んで治まるらしい!?ので、
あと二年だね♪
車検の頃じゃん。

目指せ!イタリア6輪生活ブログ♪
category
ALFA ROMEO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。