スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

泣きだしそうな空にトリコロールを。

オ-シャンゼリゼ-。
ボンジュール!。
02050002.jpg

完成しました。初のフランス機。フランスな記号は垂直尾翼のトリコロールだけのような?。
02050004.jpg

冷却機のシュラウドの合いが悪かったですね。プロペラすぐ下の三つの穴は開口して小口のエッジを裏から薄くしました。
02050005.jpg

迷彩パターンと色合いはフィーリングですよ。
茶色とグリーンは面相筆でちょっとづづ塗装する、田中式でおこないました。
氏がやるとタッチですが私がするとぼってりですね。

作りかけが一個減って今日はよし!。

スポンサーサイト
category
模型
Relation Entry

Comment

こんばんはー
完成おめでとうございます&お疲れ様でした。
お仏蘭西のローゼンジーにも似た複雑な迷彩も決っていますね。
  • 2006⁄10⁄28(土)
  • 21:18
  • [edit]

こんばんは
完成お疲れ様でした。
ホント、フランス迷彩って難しいですよね。
コレは筆塗り向けのアイテムだと思います。
一度エアブラシ塗装した事がありますが
マスキングが大変でした。
色味もグーだし、ラウンデルの塗装も決まってますね。カコイイなぁ。
  • 2006⁄10⁄28(土)
  • 21:40
  • [edit]

こんばんは
完成オメデトウゴザイマス
細かい迷彩ですが実に美しく塗れてますね。
この飛行機のことは良く知らないのですが
なかなか味のあるスタイルですね。
お疲れ様でした。
  • 2006⁄10⁄29(日)
  • 01:05

こんにちは。
完成おめでとうゴザイマス。
うおう、迷彩もばっちりキマっていてそれで基本工作も出来ていて、機種選択のセンスもいいとくればうらやましいですねぇ。
僕もフランス機を作ろうと思うのですが迷彩が高いハードルですよね。機体自体は非常に魅力的なのですが。
  • 2006⁄10⁄29(日)
  • 10:27
  • [edit]

mikamiさま、おはようございます。
ありがとうございます。
あんまりこだわらずに作りました。
WWⅠのローゼンジはカッチリしてないとカッコ悪い気がしますので
難易度高そうですね。
  • 2006⁄10⁄29(日)
  • 11:28

ドカ山さま、おはようございます。
色味グーですか!。ありがとうございます。
でもなんだか目標としていた箱絵からは外れてしまいました。
次はイタリア機ですよ。多分。
  • 2006⁄10⁄29(日)
  • 11:32

BAELさま、おはようございます。
ありがとうございます。
迷彩は結果オーライな感じですよ。
実機は私も知らないですよ。
知らなかったこそ完成した気がします。
  • 2006⁄10⁄29(日)
  • 11:34

のろかめさま、こんばんわ。
おはようございます。
エレールから沢山でてますよね、フランス機は。
世の中、蛇の目ファンが多いような気がしますが、今こそイタフラブームを興す時ですよ!って、蛇の目ファンでしたね・・・。
ハードルは越えるためにあるのですよ!。
零戦やらドイツ機のように色にうるさい人もいないようだし、一機勢いで作っていまうのが吉ですよ。
  • 2006⁄10⁄29(日)
  • 11:43

Trackback

http://dragodue.blog11.fc2.com/tb.php/110-63aeac0e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。